2014年05月25日

久しぶりに

久しぶりです。実質更新を止めたようなものなので誰も見ていないとは思いますが再開します。

僕は今都市工学科4年で、就職ではなく院試を受け、院に行こうと決めています。その勉強記録でもつけるかと思い、久しぶりに更新をするとします。

次回からですね、最初は英語から取りかかろうと思います。
ラベル:院試勉強
posted by こめとやむ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

夏休み

気ままに今更新しますかね。

夏休みも折り返し地点を過ぎ、9月になりました。
今年の8月は金欠になった・・・ということを前に言った気がしますが、それを補うためにバイトを結構入れました。ただ9月中旬、明後日から免許合宿に行くため長期は入れにくかったのでひたすら単発や短期バイトをしていましたが。
短期バイトと言ってもいろんな種類があるのだなと思いました。やったのはコンサートのスタッフ、試験監督、運送会社の倉庫での荷物運搬、ひたすら単純作業、そして大会のスタッフとこのあたりですねー。もちろん他にもさまざまな種類があります。

そのおかげで金欠からなんとか脱却し、ひとまずの危機を回避しました。そして単発バイトに頼る危険性もよく分かりました。何が危険って単発バイトって申し込んでも通らない可能性が結構あるということですね、しかも通るかどうか会社から前日に連絡があるかどうかでしかわからない、つまり直前までわからないんですね。そして採用されないときは連絡もない。なので本来バイトの日だった日に別のバイトを入れるのがほぼ不可能。だから安定性に非常に欠ける。

10月からは長期バイトを探そうと思いますー。なんとか学業に支障をきたすことの無いようにしたいです。

9月に入ってからは事情で平日家から出られないのでひたすらアニメ見てましたw。見たいと思っていたアニメを見れているので結構充実してます。進撃の巨人を最新話まで追いつき、全部見たのはTARI TARIと人類は衰退しましたの二つ。そしてとある科学の超電磁砲を見ているところです。

あとは免許合宿で夏休みが終わりですねー来年は院試あるのでもう今年のようにのびのびはできなさそうです。
では
ラベル:日常
posted by こめとやむ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

余裕

こんばんはー、やっぱ夏休みはいいもんですねw

ただ最近は半ば金欠気味なのがちょっとアレですね…
その状態から、今回こんなタイトルを考えました。

入学して以来、自転車旅行という金のかかるサークルに入っていながら駒場時代はほとんどバイトしていなかったので所持金はどんどん減少していきました。最近はチェスの方も活発化して消費が駒場時代よりも激しいですね。

なので貯金を食いつぶすという計画性0の生活を送っていたので所持金が減ってきて、流石にこのままではまずいと思い短期バイトをたくさん入れようとしている次第です。9月後半に免許合宿に行くので長期を入れるのはとても難しい状況なので…。

まあ何とか今のところ7月末から8月中旬で総収入は10万を超える予定なのでピンチから脱却はできそうですが、しかしこのとき感じるのは余裕のなさですね。

駒場時代、貯金のあった時は自覚はしてませんでしたが、余裕があった。しかし、今は所持金0の恐怖と戦わないといけない、金がないからと言って極端に出費を削るわけにもいかない。そうするとどうなるかって、本当にそれしか見えなくなるんですね。他のことまで気が回りづらくなる。

お金持ちに人が集まるのって、単に金があるからという実利の面だけでなく、お金があることにより生じる『余裕』に集まるのかなと思いました。余裕があるということは何を意味するかというと様々なことに気が回る。つまり、余裕があるからこそ趣味や人間関係などに気を使えるし新しいことにも挑戦できます。比較的ローリスクで。

よく「あそこの子は育ちがいい」という表現をしますが、その「あそこの家庭」が貧乏であることは基本的にありません。余裕があるからこそマナーや趣味に金をかけられる、余裕があるからこそ子供に十分気をかけることができる。そういうことなんだと思います。

ここまできて、『余裕』の恐ろしさにたどり着きました。余裕があると他に気を回せるためさらに余裕ができる。一方余裕がないと視野が狭くなり、ますますそのことにしか気が回らなくなり、ますます余裕がなくなる。
つまり、余裕あるものはますます余裕を得て、余裕のないものはますます余裕がなくなっていく・・・、資本主義を体現しています。本当にえげつない世界です。今まで生まれなどの事情から、資本主義で言うところの『勝ち組』に運よくいたのかもしれませんが、学生という身分上のセーフティーネットがあるかもしれないとはいえ、『負け組』を疑似的に経験できたことで、恐ろしさを知りました。

今言ったことに関してはあくまで個人的意見ですし賛否両論あるとは思いますが、もう少し続けます。
最近、東大が「学力だけではなく人間力で入学選抜を行う」ことを検討しているらしいです。「人間力」と言われても正直よく分かりませんが、まあなんでしょう、一般常識とかコミュニケーション力のことを指すんでしょうかね。
そういうのは当然、育つ家庭で身に付くもので、やっぱり余裕がないと「人間力」をつけることは難しいのではないかと思います。つまり、余裕がない立場の者が余裕を得るための起死回生の手段の一つである大学入試がその変化によってチャンスが失われる、とも取れるのではないかと思います。個人的には反対ですね。

まあ金欠と結び付けて書いちゃった気もしますが、金欠と余裕のなさが完全に同じものであるかと言えばそうではなく、精神の問題ではあると思います。余裕がないからこそ逆に冷静に視野を広くして物事を見ないといけない、将棋やチェスでもそうですが。だからこそこれから必要となりそうな主要経費を計算してます。

まあ見返してみると当たり前のことばかりを書いていますが、まあ改めて見直すいい機会になりました。考えようによっては金欠による余裕のなさを学生時代に知ってよかったとも取れますね、社会人になってからだと修復が難しかったりするかもなので・・・。

以上アホな大学生の考察記事でしたw。正直駒場時代もっとバイトしとけばと後悔・・・、これを見てる皆さんはちゃんと計画的に過ごしてくださいね、ではでは
ラベル:日常 考察
posted by こめとやむ at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

今学期完全終了

こんばんはー。

昨日7/24で試験がすべて終わり、晴れて夏休みになったこめとやむです。
まあもう夏休みになった人はかなり少数派みたいですが…。

振り返ってみるとこの3年夏学期、間違いなく入学してから一番忙しかった時と言えるでしょう。他の学期よりも圧倒的に。原因は学科の演習ですがw。
4月は都内の事例を見る散歩みたいなものだった(お散歩一列とか呼ばれていた)ので、かなり楽でしたが、5月になった途端、演習が牙をむき、一気に忙しくなりました。駒場時代、「物理実験が、延びると7時くらいまでかかるのかやだな」とか言ってましたが、今からすれば「7時には終わることが保障されてるとか神www」という感じですね。終電間際に帰ることもしばしばだったなー…。
まあ演習事態は面白いものではありましたが。つらかったけど・・・

そして研究室の輪講もとり、さらに科学技術英語という英語プレゼンの授業もとってたので忙しさがさらにたされてました。英語による本格的なプレゼンは初めてだったのでいろいろ不慣れできつかったですが、一番ためになった授業でした。自分の英語力のなさを痛感orz

サークルの方もどんどん活発化してなるべく大会やランに出るようにしたのでそこでも忙しくなりましたね、結局充実したのでよかったですが。またプロジェクトにもいくつか巻き込まれてそれはまだまだ続くのでこれからどうなっていくのか、不安であり楽しみであり。

試験が終わった後にサークル活動があり、その後飲みがあったので帰宅は0:30とかになりましたが、いかんせん少し残る酔いと深夜テンションで、全然眠くないw、のでもう少し起きてようと思います。

夏休みの計画でも立てますかね。
では
ラベル:日常
posted by こめとやむ at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

『重すぎて』

最近あまりにも課題が重すぎるので、替え歌を作ってみましたw。
もとは最近有名になったゴールデンボンバー『女々しくて』
【単語解説】
集住・・・集合住宅設計の課題。都市工学科都市計画コースの演習課題で最も重いとされ、残業演習室泊徹夜が当然のように必要。
ジュリー・・・発表会のこと。いくら時間かけて作ってもダメな場合教授陣に一蹴されることもしばしば

重すぎて重すぎて重すぎて!
辛いよーおおー!

集住が始まったの?
それまでは楽だったのに
やることがたくさんある
時間が食われる

演習室を抜け出したい
沢山の模型の中で
課題のためだけに残業して

終わらないねやっとジュリーだ
教授はこういうもう一度(やり直せ)
やりなおしかな?でも構わない
すでに分かってた

重すぎて重すぎて
他(の課題)も抱えて
重すぎて重すぎて
平面図書いて
重すぎて重すぎて
いざ短い期間で作ること

重すぎて重すぎて重すぎて
辛いよーおおー!

とりあえず作ってみましたw。こうでもしないとやってられん。
まあ演習の最終発表が7/12なのであと少し、長く続いた集住地獄もあと少しなので頑張ります。

では
ラベル:日常
posted by こめとやむ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

6月もそろそろ終わり

久しぶりです。課題に追われる日々です。

1か月前かそこらに一瞬だけ課題の何もない日が来ましたが1日でそれは終わり、ひたすら課題を抱え続ける日々ですorz。

今学科では集合住宅の設計という演習課題をやっていまして、その図面つくりから模型つくりが大変だのなんのって…。週6コマの演習時間で終わらず、残業しても終わらず、土日出勤して終わるか否かで、徹夜もあるというEXTREMEHARDな課題です。

とりあえず最終発表が7/12で、その前の発表が7/2なので、割と時間がない…。まああと少しなので頑張りますが。

また、7/3には英語のプレゼンの授業を取っていて、その2度目の発表が来るのでその準備もしなきゃいけないということでかなり大変ですw。

今学期ゆとるために先学期単位取りまくったのに重い授業と輪講取ったため結局そこまで楽ではないという結果になりましたw、もうここまで来たらやりぬいちゃいますが。


その代りこの学科は試験は他よりは楽なので、演習さえ終わればなんとかなるという感じなので頑張ります。

では
ラベル:日常
posted by こめとやむ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

佳境

こんばんはー。最近、いよいよ忙しさが増加しているこめとやむです。

帰宅するのが夜11時過ぎとかザラになってきて体力が持つのか心配になってきてますw
最近やっていることとしては
・学科のクソ忙しい演習
・チェスサークルに顔を出す
・チェス大会交流戦になるべく出る
・自転車サークルも行けるときはランに行く
・日本の某地域の自転車による街活性化のプロジェクトにかかわっているのでそれ関連の活動
・輪講
こんなもんですねー。
サークルに関してはどちらも僕が入学したときに比べて活発化してきているので、むしろ学年が上がるにつれ忙しくなってきているという状態ですw。1年のときとか割と暇でしたからねー、その時はポケモンばかししていましたが・・・。

まあ大学に入ってから一番忙しいのは間違いないですが、学科には僕より忙しい人が結構いるので口が裂けても忙しいとはいえませんが。

正直時間のあまり余っていた駒場時代にもっといろいろなことしておけばよかったなーとちょっぴり後悔する日々です。なので1年生にはひたすら「時間のあるのは今のうちだからいろいろやっとけ」ということにしてます。

演習も忙しさがEXTREMEになると手伝いを呼ぶ人が結構いるらしいので僕も誰か召喚しようかなw。それはそん時に考えればいいか・・・

ではでは
ラベル:日常
posted by こめとやむ at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

課題と五月祭

こんばんはー。暑くなってきて長袖では厳しい季節になってきましたねー。

今日5/18と明日5/19は本郷キャンパスで五月祭が行われています。僕も自転車サークルの方でハンバーガーの模擬店を出すのでその手伝いなどをしてました。
三四郎坂Bという場所で売ってますのでもし気が向いたら買いに来てください。

さて、一方今は課題で集合住宅の設計に取り組んでいるのですが、これがまたやる量が多い&期限が短いで、かあり大変なんですねw、
10日間で図面6枚+模型を完成させよ
という時間的にかなり厳しい課題。当然演習時間で終わるはずもなく夜遅くまで残って作業をするという具合です。

今日は五月祭。しかし演習室の中は全く別の世界でしたねw。普段と変わらず10人くらいが黙々と作業している。あまりもの違いに驚きました。

他学科の話聞いてもやっぱり都市工学科はブラックだなーと思いますw。楽なときは楽なんですが、キツイときはどこよりもキツイ。まあ3年夏は東大生活4年の中で一番忙しいらしいので頑張ろうと思います。

去年はゲーム研究会に行って1日中ポケモン対戦してましたが今年はその暇なさそうですねー…。1,2戦はしようと思ってますが

ではでは
posted by こめとやむ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

久しぶりの風邪

久しぶりですー。

今日は5/5、GW後半、こどもの日ですねー。

学科の方は、楽な演習課題も終わりいよいよ東大生活4年間で最も忙しいとされる3か月を迎えようとしているところです。他大は1,2年で単位取ってるため3年になるとかなり負担が軽減されるらしいですが、進振りのときに単位がリセットされる都合上、再び単位がのしかかってくるので今週19コマです。

その上に演習の残業がのしかかるorz

さて、明日はチェスの大会なのですが、前日になってのどが痛くなり、今頭痛がするので出場が危ぶまれているところですorz
数日前に演習室泊まった際、後輩に「風邪には気をつけてー」と言われたにもかかわらず風邪を引くというね・・・


風邪で寝込んでいると、いつぞやか、小学校3年のときに入院していたことを思い出します。2週間の入院で退屈だったのですが、5日たったあたり、中1かそこらの子が入院してきました。

話を聞くと、彼はチェスが指せるらしい。僕は将棋は指せましたがチェスは一応存在を知っている・・・というレベルでした。
「チェスの方が得意なんだけどなーw」
と彼は言いながら、将棋を二人で指していたので退屈することはほとんどなかったのを覚えています。

僕と同じく、生命に直結する病ではなく怪我だったので僕の退院した翌日かなんかに退院したらしい。
もし彼がチェス勢のまま、今に至っているとしたら、彼の名前をどっかで見るかもしれませんが見ないですねー。そのままでいてくれればもしかすると再会できたかもですがw。

僕のチェスのルーツ…かといえばそうではないですが無意識のうちにそうであるのかも。

ちょっとオチ着かない話でしたがご容赦を。
健康が第一なので皆さん特に風邪には気を付けてくださいねー。

寝よw
ラベル:非日常
posted by こめとやむ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

新年度開始

久しぶりですー。およそ1か月ぶりですね。

新年度も始まり、そろそろ慣れてきた頃ではないでしょうか。特に受験戦争を潜り抜け入学された方にとっては今がすごくいい時だと思います。新歓はどこでも良い対応してくれることでしょう。
まあ新1年生が見てるかわかりませんが、

サークル選びは慎重に

これだけは言っておきます。サークルは大げさでもなんでもなく、学生生活を大きく左右します。サークルによってきつさがやることが全く異なることが多いので。
特に東大や早慶の場合、サークルの数は尋常じゃありません。ありとあらゆるジャンルのサークルが集結しています。総合大学ほどサークルが充実している傾向がどうも強いみたいですね。

まあいろんなところ見て回るといいと思います。僕自身最終決定したのは5月下旬なので。

さて、本郷に進学し、キラキラした駒場とは異なり、老成した落ち着いた雰囲気を醸し出す3,4年中心のキャンパスで週すべての日が本郷で学科生活スタート。

演習は今、街歩きなるものをやっています。都市工学科なので現地に行って建築や道路などの作られ方や縛る法律などを実際に見ます。あちこち行けるので楽しいですねー。もっとも、楽しいのは4月までで、5月から半端ない忙しさの課題をやることになるので、今から覚悟はしています・・・。
サークルとかに行く時間もおそらく無くなっていくでしょうし大変ですが頑張って切り抜けたいところですね。

まあ授業はパワーポイントを聞く系のが多いのでらくっちゃ楽ですが、眠くなりがちなのが問題w。春眠暁を覚えずとは言いますが、僕の場合春眠時と場所を選ばずといったところですねw。

ではでは
ラベル:日常
posted by こめとやむ at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。