2011年09月30日

疲労

今日はクロスバイクで高校時代、ママチャリの距離最高記録の道を走ってきました。片道50km、往復100km強の道。
そのルートから大分はずれた所に駒場キャンパスがあるので一応そこに寄って逆評定と時間割もらってきました。同じくもらいに来てた友人数人にも会いましたが。

がまあ非常に疲れました。都心を突っ切るのですが、23区の道って本当に走りにくい・・・。
先輩の一人が「東京なんて走るとこじゃない」みたいなこと言ってましたが良く分かりました。ママチャリのときは歩道を走っていたのであまり気にならなかったんですが車道を走るとバスやトラックに細心の注意を払わねばならないしバスがバス停の止まると追い越すのが面倒だしトラックが渋滞で止まっていると横をすり抜けられなかったりと面倒。

さらに東京都心は道も広いおかげで信号が複雑。青になるかと思ったらすぐにならなかったり突然左折だけ通行可能になって道路端で止まっていた俺がクラクション鳴らされたりとめんどくさい。

結局行き帰りともに3時間かかりました。本来ならもう少し早く行けてもおかしくなさそうなもんだが・・・。ママチャリの時は行きが3時間半、帰りが4時間かかった覚えがあります。

ただママチャリの時との決定的な違いは体力消費。
ママチャリの時は特に帰り、地獄の様な感じでしたがクロスバイクはもちろん、疲れていたが最後まで力を出して走れました。
いやー疲れました。明日はゆっくり休むとしますか。


で、最近模試関連のワードで来る人が多いのでググってみた。・・・びっくりした。
東大実戦返却で上から5番、京大実戦返却で上から3番にあるではないか!なぜに?もっと人気のある旧受験生ブログなんぞいくらでもありそうなものだが・・・。

では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

小田原-新宿-高崎

放浪記第3弾。

今日は湘南新宿ラインに乗ってきました。どっちみち関東圏以外の人には分かりにくいのですが、開業するまで離れていた東海道線・横須賀線と高崎線・宇都宮線を結ぶ鉄道みたいなものです。

湘南新宿ラインには二つあり、
東海道線-高崎線ルートと横須賀線-宇都宮線ルートの二つがあります。しかも種別が同じでも停車駅が違ったりと初見ではやや複雑な運行形態を取っているわけです。

大まかな概要
小田原(神奈川県南西部)→横浜→新宿→大宮(埼玉県南部)→熊谷→高崎(群馬県南東部)
と言う感じで通って行きます。

種別は特別快速。
10:04。俺の乗った電車は小田原を出発。列車は関東在来線最長の15両編成。最前車両に乗ったがガラガラなので座席から前面展望をみることにした。長時間立つのはさすがにきついから。
国府津に着く。御殿場線と乗り換え。御殿場線の管轄はJR東海。新幹線を除いて関東地方に入るJR東海の、唯一の路線。
二駅通過し、平塚。ここから茅ケ崎、藤沢と止まる。この3駅で一気に人が乗ってきたので藤沢で席を立ち、運転室の後ろに立つ。
大船に止まり、次は戸塚。ここで東海道線の線路から横須賀線の線路に移る。戸塚駅は内側が東海道線、外側が横須賀線という構造になっている。ここからはトンネル区間も出てくる。東戸塚、保土ヶ谷を通過し、横浜に着く。さすが横浜、やはり人が多い。

横浜を過ぎると京急・京浜東北・東海道線・横須賀線による線路8本の並走が続く。圧巻(まあ京急は時々はずれるが・・・)。その東京方面に見て一番左側をひたすら走る。駅間距離が長いため、スピードがぐんぐん上がる。117km/hまで出てたかな、確か。横須賀線の線路でもなんだかんだ湘南新宿ラインの車両とすれ違う。鶴見付近で北上する。新川崎を通過し、去年3月にオープンした武蔵小杉に停車。が、これは東急や南武線の武蔵小杉とは大分離れている。てか県道2号挟んでるし・・・・。
新幹線と並走しつつ、西大井を通過、カーブを通って大崎に到着。しばらく埼京線と同じ線路を走る。
渋谷・新宿・池袋と副都心主要駅に止まる。途中新宿で運転士交代があった。池袋を少し過ぎたところで乗り始めて1時間半が経過。池袋ー赤羽間は独自の線路を走る。駒込まで山手線沿いにはしり、急カーブを通って今度は京浜東北線沿いに走る。そして東京在来線の北の玄関、赤羽に到着。

赤羽の次の停車駅は大宮。赤羽の地点で高崎線・宇都宮線と合流するがこの地点ではまだ線路は別。合流するのは大宮に着いてからである。湘南新宿ラインは全列車浦和とさいたま新都心は通過する。この区間もスピードは速い。

かっとばして大宮に到着。埼玉県の中心駅と言ってもいい巨大な駅。新幹線も止まる。ここで高崎線と宇都宮線は分岐。大宮で一気に人が降り、余裕で座れるくらいの状態になった。

ここから上尾・桶川・北本・鴻巣とベッドタウンの中を走る。ここらへんは2面3線の駅が多い。鴻巣を過ぎると田園風景が広がる。3駅通過し、首都圏の中における猛暑の帝王、熊谷に到着。さすがの熊谷もこの時期になるとだいぶ涼しい。熊谷過ぎると巨大な貨物ターミナル駅が見える。
そして次の駅、籠原に到着。ここで前5両と後ろ10両に切り離され、後ろ10両が運転継続。俺はここまで立ちっぱなしだったが移動とともに疲れたので座ることにした。すでに乗り始めて2時間半が経過していた。また籠原からは自動ドアだったのが自分でボタンを押してあける手動へと切り替わる。
ここからは各駅にとまる。岡部・本庄・神保原と埼玉北部を走る。農地と住宅地の混じる光景が見える。そして次は新町。群馬県に突入。新町を過ぎると突然左側から線路が入ってくる。八高線。ディーゼル区間で、架線はない。
しばらく走り、倉賀野に到着。しばらく走って左側から新幹線の高架が見えてきて、その下に入り、終点高崎に到着。ちょうど13時だった。なんと3時間乗っていた計算になる。もし新幹線に3時間乗ったら東京から神戸まで行っちゃいますねw。

ぶっちゃけ疲れました。時間なかったのでその後はまた高崎で折り返して帰りましたw。

いやー長かった・・・。写真はケータイをうっかり忘れたのでありません。ご了承を。まあこういったたびはなかなか理解されないものなんですよね・・・。

では
タグ:鉄道
posted by こめとやむ at 23:53| Comment(0) | 首都圏鉄道放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

工事

昨日今日は家の前の道が工事中だったんで自転車で遠出しようにもできませんでしたorz。

朝早く行けなくもないのですが8時には工事開始なんで無理。しかも一本道で抜け道ないし・・・。
なぜ無理かと言うとアスファルトを敷いたばかりでタイヤが焼けちゃうからなんですよね。徒歩で行く分には問題はないわけです。

今日で工事終わりだから明日こそは行こう。

今日はブックオフ行って『しおんの王』一気に全巻読んできました。将棋漫画です。
ストーリーその他については特に言わないですが、個人的には一番面白いかな。設定があまりぶっ飛び過ぎているわけでもなく将棋知らない人はてんで読めないような感じでもなく・・・。ストーリー味わうのにはちょうどいいななんて思ったりしました。
ただちょっと硬い感じがあったので読み終わった後ギャグ漫画読みたいなーと思いはしましたけどね。

『月下の棋士』も一応読んでますが巻数が多いうえブックオフだと途切れていることも多くなかなか進まないw。ポケスペ並みの難易度ですね。『しおんの王』は8巻なので読み切れました。まあ3時間以上立ち読みしてたわけですが・・・。

最近漫画も含めて読書の秋にしようかなと思っているところです。
では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ミュウツー配布!

ポケモンやっていることを人に話すと、ときどき以下の質問が飛んできます。主に金銀くらいでやめた人からですねー。

「今ポケモンって500種類以上いるらしいけど初代ポケモンって(例えばリザードンとか)いるの?」

もちろん答えは、「います。」

過去作で封印され現在に持ってこれないポケモンはいません。俺も対戦でフシギバナやパルシェン使ってますしね。まあルビーサファイアで過去作ポケモンがあんまり出てこないみたいな話聞いたのが記憶に残ってそう思ったのかもしれませんが・・・。


んで、俺と同年代の人の多くは一度はやってことがあるであろう初代ポケモン。そのなかでも最強の座に就くのはそう、ハナダ(ななし)の洞窟の最深部に潜み、自らを作った人間を憎んだ、ミュウツー。
ミュウツーが最強だったことくらいは覚えているのではないでしょうか。

事実、初代のミュウツーは最強。
まず、特殊の値が最強。というか特殊面では最強。サイコキネシスに凶悪性能だった吹雪、多くいる水や飛行に刺さる10万ボルトと広範囲の技を覚えるうえ特殊の値を2段階上げるド忘れを覚える。
また、素早さも当時はプテラ、サンダースと同速でミュウツーを抜かせるのはマルマインしかいなかった。当時は持ち物が無かったため、今でいうこだわりスカーフやカムラの実などが無かった。
防御面は特殊攻撃には強いのは言うに及ばず、実は当時の努力値振りではなんとカビゴンの自爆をも耐えてしまうほど。紙でも何でもない、恐ろしく堅かった。


そんなミュウツーが時を越えて今日から配信されます。10/31まで。まあFLやHGSSでももちろん手に入るんですけどね。でもゲーフリがミュウツーをこれほど推したのは『ミュウツーの逆襲』以来じゃないかな・・・?
ミュウツーの詳細。

もちものは「おうじゃのしるし」。まあニョロトノやヤドキング用ですねw。あるいは連続技持ちに持たせたりとかそのくらい。

LVは70。ミュウツーはそうでないとね。覚えている技は以下の通り。

サイコブレイク
シャドーボール
波動弾

最後の一つはなんかもったいぶって配信まで教えてくれなかったのでまさか強力な技?とおもって悪巧みとかサイコブーストとかマジックコートとか想像してたのですが・・・

エレキボールでしたorz

確かに相手より速ければ速いほど威力は上がるがそうはいってもせいぜい威力は80くらいで限度じゃないか?電磁波すれば威力上がるがそんなめんどくさいことするくらいなら10万ボルト連打したほうがマシだし。

で、ミュウツーを粘ってたら50回くらいで
性格臆病で個体値HSVA29C25の神個体が!いやーびっくりです。まあ攻撃は29は要らないですけどねw。いやー奇跡です。努力値振って技変えれば即使える。臆病最速。やったー

がフルアタにするとデオキシスAFの劣化になっちゃうかも。うまく補助技をからめつつ戦うのがミュウツーの戦い方でしょうね。速い素早さとそれなりの耐久持つミュウツーだからこそなせる業。昔みたいにごり押しではうまくいかないんです。まあ眼鏡持ってサイコブレイク連打でも十分いけそうですけどね。デオキシスは一発耐えられないけどミュウツーは耐えられる。しかも伝説戦だとエスパーを半減するのはディアルガとルギアくらいなもの。連打も利きますしね。

ミュウツーについてあれこれ言ってみました。
では
posted by こめとやむ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

高校の学園祭に行ってきた

今日は高校の学園祭に行ってきました。

メインは部活。将棋部に入り浸ることなんですけどねw。最近の動向とか分かって楽しめました。高校も卒業してからちょっと変わりましたね。トイレがオサレになっていたのが個人的に一番ショックだったかな。あんなトイレにされたら汚すのに気が引けるかもしれませんね。

高校の同級生にも何人か会って近況も聞いてきました。というかみんな彼女がほしいのなんのってその話題ばっかりでしたねw。何をそんなに焦るの・・・?と思いつつ突っ込みを入れながら夕方まで高校にいました。

そのあとは部活OBで飲み会(?)をやって帰りました。なぜか非常に疲れた・・・。


・・・とんだ誕生日となってしまった。俺もついに今日で20歳。ぶっちゃけスーパーにサワー買う時にビビらなくてよくなったほかはあまり変わりませんね。
がまあ年金だなんだいろいろ面倒なことも増えてくるのでしっかりと覚えていかねば。政治の動向にも注目しないとな(まあ今の政治に興味を持てというのは少し酷なのかもしれませんが・・・)。

そろそろ寝るとします。
では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

ズルズキン・水ロトム・パルシェン

第2弾。

ズルズキン 悪・格闘 自信過剰 意地っ張り H252S:2段階上昇時最速115族抜き調整残りA 食べ残し

身代わり/竜の舞/飛び膝蹴り/噛み砕く

基本的には耐久型のノーマルやゴーストなどに出して竜舞を積むことを狙う型。ズルズキンは基本的にビルドレイン型とこの竜舞型の二つがあり、ビルドレイン型のほうが主流ですが、あえて竜舞型にしました。進化の輝石で鬼のような耐久を持つポリゴン2やサマヨールを起点にできるのが大きい。とくに耐久ゴーストは初手鬼火打ってくることが多いのでそれを読んで身代わりを張り、安全に積みに行きます。

努力値の振り方は使ってみると微妙だったなー・・・と思うことも多いです。そもそも竜舞2回積むこともあまり多くない。が、S実値が92、つまり無振り70族を抜かせる素早さなのでそういう意味で救われることはちらほら。が、耐久はHのみなので高火力で押し切られると無理なのが難点。ラティオスのジュエル流星群やガブリアスの逆鱗ですね。こいつらは無理に相手にはしません。

格闘の中で唯一の悪複合。格闘の苦手とするエスパーやゴーストを対処できるのは非常に大きい。また攻撃範囲も優秀。格闘と悪で等倍取れない相手はドクロッグとへラクロスのみ。その点も積みやすさの一つの要因となってます。


水ロトム 水・電気 浮遊 控え目 HC252B6 オボンの実or食べ残し

電磁波/光の壁/10万ボルト/ハイドロポンプ

流行の水ロトム。使いやすさはありますね・・・。こいつの長所を挙げるとすると・・・
・弱点が草のみ。しかも草結びは体重が軽いため痛くない。
・それなりの耐久。ミカルゲと同じくらいあり、半端な技じゃ落ちない。
・覚える補助技がかなり多く、努力値の振り方も多彩で相手は型が読めない。
一方短所は・・・
・水タイプのくせに冷凍ビームを覚えない。
・だからドラゴンや草で止まる。
・ランターンやトリトドンなど特性を活かされると止まる相手もいる。

ざっと挙げるとこんな感じ。このロトムは弱点が少ないのでアタッカーと張れれば壁張り、と言うところです。リフレクターでもいいですが耐久が物理寄りのやつが多かったんで光の壁にしました。張れると安定感が半端ない。ドラゴンや草が出てきても補助技で仕事ができるようにこの構成にしました。最近のドラゴンはめざパ氷ではきついやつもいますからねー。まあ粘らなかっただけですがwww。

短所で上げたように相手の手持ちにランターンやトリトドンがいると必ず相手はドヤ顔で出してきますね。それをフシギバナで刈るという方法を取ってます。てか面白いほど出してくる。彼らの主な仕事はそれですからね。

あと弱点が少ないため先発で出しやすいのも特徴。その代わり読まれやすいのも特徴。そこをどう利用するかがカギとなりますね。


パルシェン 水・氷 スキルリンク 陽気 AS252H6 気合の襷

殻を破る/つらら針/ロックブラスト/氷のつぶて

ご存知BWで覚醒した初代ポケモン。連続技で単発あたり威力10でネタ扱いされてきたつらら針が威力25に急上昇で馬鹿にならない火力を出します。そして攻撃特攻素早さを2段階上げて防御とくぼうを1段階下げるチート寸前の積み技、殻を破るの習得が大きい。重要な技は進化前しか覚えないのは石進化のお約束。

それにより最強のドラゴンキラーの座をマニューラから奪い去った。スキルリンクによりつらら針が5回すべて当たるため、ドラゴン共が2倍弱点だろうとヤチェのみ持ちだろうと気合の襷を持っていようとカイリューがマルチスケイルだろうと問答無用で1ターンで沈めます。また、積み技殻を破るも、あいてが先制技持ちでなければ安全にできます。まあ基本的にほとんどそれは無いんですけどね。

ここまで聞くと、初心者はすげーと思うかもしれませんがこの殻を破るという技は使いどころが非常に難しい。では失敗するパターンとは・・・
1.殻を破った後にスイクンやエンペルトなど安全に止められるポケモンが降臨すること。こうされるとほぼ積んだことが無駄になります。
2.襷前提なため、速い相手がボルトチェンジや蜻蛉帰りで逃げた場合。襷をつぶされるとドラゴン相手とはいえど勝つのは難しくなります。とくにサザンドラやラティオスといった特殊ドラゴン。最後っ屁に礫を放つくらいしかできなくなります。
3.相手が先制技持ちの時。これは言うまでもないでしょう。
4.電磁波などで麻痺状態になった時。

こんなところですかね。逆にいえば成功確率を上げるには相手の手持ちが少ない(2体あるいは1体)ときに先制技が無さそうな相手と対面した時に使うといったところです。あるいはもっと言うと殻を破るを使わなくてもいい状況、つまり相手を麻痺させたりして素早さを落とした状況を作り出せると理想。案外使いどころが難しいんです。

一致水技を入れてないですがこれでも十分戦えます。岩や鋼相手はすこし厳しくなりますがそれは他でカバー。炎に関してはロックブラストでたりますね。等倍である無振りゴウカザルはあいてのインファイト→こちらのロックブラストで確1です。不一致はいえど威力125ですから相当な火力。とくにウルガモスやシャンデラ、ヒヒダルマに刺さるのが大きい。

最速なので殻を破る使用後は最速スカーフラティオスをも抜かす超速。その安心感はあります。

氷のつぶては殻を破るに失敗した時用。案外使用機会多いから困ります。向こうもそれほど読んでこないですね。殻を破ると水氷岩技3つというふうに思いこんでるからでしょうが。


こんなところです。次はいつになるかな?
タグ:ポケモン
posted by こめとやむ at 22:53| Comment(0) | 使用ポケ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

台風一過

なぜか朝の更新。

昨日の台風は凄まじかったですね…。午前中は所用で高校に行って昼前後には家に帰っていたのでまだ良かったですが庭の木とかすごいしなってましたしね。これほど大型の台風が日本縦断するのは18年ぶりって・・・。いやーすごかった。テレビで見る被害状況にも戦慄。3.11を思い出すような光景が広がってましたね。

20年に一度の台風に1000年に一度の大地震・津波・・・なんか今年呪われてないか?そう思ってしまいます。そのうち冬はうん十年ぶりの大雪で首都機能麻痺とかあったりしてw。というか地味に台風の最中にちょっとした地震があったんですよね。


んで今朝カーテン開けたら抜けるような青空!台風の後はこれがいいですね。台風はいやですが・・・。日本はこれからどれだけ時が経とうと災害への取り組みは必須となりますねー。
そもそも北半球大陸東岸にあって台風の影響をもろに受けやすいのに加え環太平洋造山帯の上に位置(=プレートの境目)して地震が起きやすいうえプレートが数枚入り組んでいる・・・、それが日本。世界的に見ても相当な災害国なのかもしれません。

頼むからこれ以上日本をいじめないでくれえ・・・

ところで「台風一過」って小学生のころは「台風一家」だと思っていて、大きい台風がいくつか来た後に小さい台風が来ることを指しているのかなーって思ってましたね。「台風パパ」「台風ママ」みたいなw。
たぶん一度はこういう勘違いしたことはあると思います。
え?無いって?俺だけか・・・

とりあえず明後日は高校の学園祭。楽しみです。
では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

そうか、その時期か

最近の検索ワードは東大模試関係が多いですね。

返却も近づいてきて誰か今年の模試の結果載せている奴いねーかなーと思ってここにたどり着いたか去年受験した人はどのくらいの成績だったのか知るためにさまよってたらここに来たとかそういったところでしょう。

まあ俺も去年同じことしてたからなんとなく想像はつきます。この時期になると落ち着かない。とくに結果を出したいという思い入れが強ければ強いほどそうなります。


浪人時は現役本番からどのくらい伸びたかを試される模試だと思ってたんで特に返却を待つのはつらかった。結局判定は夏秋ともにACでしたが・・・(公共広告機構かよ)。

もちろんこのブログの結果はあくまで去年の一受験生の結果であるから絶対的なものとして思いこまないように(そんなアホはいないでしょうが・・・)。なかなか晒しているブログって見つからないからめんどくさくなると思いますが他のブログも見ておくことをお勧めします。
といっても晒す人って大体いい成績だから難しいんですよね・・・。去年ブログめぐりしてそう思いました。浪人時の俺みたいな成績でブログ書いている東大受験生ってほとんど見たことが無かったですからね・・・。たまに見つけても途中で更新がストップしてたりとうまくいかないw。

あくまでも最後まで自分を信じれるかどうかですから同じような成績のブログなどが見つからなくても落ち込まぬよう。見つからないなら机に戻って勉強したほうがいいです。前例が無いなら作ればいいだけですし。そうおもって俺も受験勉強してました。
受験勉強初期はある意味孤独でしたね。同じような成績から東大目指すやつなんてまずいなかったから。偏差値45なら当たり前と言えばそうなんですが。俺よりいい成績でも東大無理だからと言って慶應を第一志望にするやつもいたくらい。

とにかくあきらめんことです。
検索ワード見て受験を思い出してしまいました。

では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

BW現況

今は図鑑完成目指して頑張っているところです。
ダイヤモンドでは完成しているのでイッシュが完成すれば後はひたすらBWに送る作業となるのですが、昔と違い、埋めるついでに育成しようという考えが働いて進まない状況ですw。

イッシュ図鑑もあと7匹。進化とかあるので4匹となりますがそれを育成しているので大変w。

型は以下の通り。

アーケオス 岩・飛行 弱気 陽気 AS252H6 飛行ジュエル

アクロバット/ストーンエッジ/地震/電光石火orがむしゃら

テンプレ通りと言える型。自分より遅いやつ相手にダメージを与える感じ。今のパーティー速効系物理アタッカーがいないのでぴったりかも。


オノノクス ドラゴン 型破り 陽気 AS252H6 未定

竜の舞/逆鱗/地震/身代わり

耐久型などに出し身代わりをして全抜きを狙う。ドラゴン相手はきつい。ハバン持たせるのも手か・・・。持ち物はまだ未定です。パーティーに応じて変えたいと思っています。


ナットレイ 草・鋼 鉄のトゲ 意地っ張り HA252D6 未定

守る/パワーウィップ/ジャイロボールorアイアンヘッド/電磁波

ダブルでの登用を想定した型。雨パ主体で戦っているので天候変えられるときつい対霰や対砂への対抗策。また、ラティオスを受ける役割も持ちます。めざパ炎も雨のおかげでそれほど怖くない。


シビルドン 電気 浮遊 穏やか HD252B6 オボンの実

電磁波/10万ボルト/火炎放射/ドラゴンテール

麻痺撒き型。電磁波撒いてドラゴンテールで強制交代させる。相手を選びますが弱点ないからそこそこ安定するのではないでしょうか。上記のオノノクスと相性がいいかも。


この4体。これらの育成が完了すればイッシュ図鑑完成となります。ダイヤモンドと同じくブラックでもカード完成を目指したいところ。が、その道のりは長い。

図鑑完成
サブウェイマルチ49連勝
ミュージカル衣装コンプリート

がまだ残ってますorz。クリアしたのはハイルツリーLv30以上と四天王クリアです。
まあ気長に進めていこうと思います。対戦もしたいですしね。

では
タグ:ポケモン
posted by こめとやむ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

ハッサム・フシギバナ・エンテイ(配布)

さいきんいろいろカテゴリ別に分けて整理してみようと頑張っています(?)。

というわけでランダムマッチで使用したポケモンの感想について書いてみようと思います。まだ200戦くらいしかしてませんが・・・。

というわけで早速。

ハッサム 虫・鋼 テクニシャン 意地っ張り HA252S6 飛行ジュエル

アクロバット/虫食い/とんぼ返り/バレットパンチ

弱点は炎のみ。しかし、基本的に炎技を一つもないパーティーは存在しないため、思ったより出しどころが難しい。また、こちらが弱点突かれなくとも等倍を取れない場合難しくなる。
交換読みとんぼ返りとかで頑張りたいところ。さいきん役割がはっきりしなくて難しい。
技構成を見てトンボと虫食い両立?ねーよw、と思われる人も多いでしょうがそれが案外そうでもない。トンボした後に再び出すとまず虫食い警戒されないからそこの立ち回りはいい。普通にオボンとか食えたりする。剣の舞もありかなと思うものの1回積んだ程度じゃ突破できないあいてが多いのでいらないかなーということで。

またアクロバットはかつて馬鹿力でしたが虫技と半減されるタイプがかぶり、肝心の鋼は倒しきれないことも多く、何より使用機会が無かったのでアクロバットに変更。格闘に大ダメージ与えたり交換読みで居座るウルガモスに刺さったりで思ったより使用機会は多かった。

最近はめざパ炎の流行で得意なはずのラティに対抗しづらいのはきつい。それ警戒しなければならないというのがキツイ。どこから飛んでくるか分からないのが怖い。
が相手のパーティー次第では大活躍するのも事実。使いどころが試されるといえそう。


フシギバナ 草・毒 新緑 ずぶとい HB252C6 黒いヘドロ

眠り粉/宿り木の種/ギガドレイン/ヘドロ爆弾

典型的な宿り木型。最近は夢特性葉緑素による同じような型がありますがこちらも悪くない。防御特化で物理耐久は想像以上に固い。今日も攻撃2段階上昇したカイリューの炎のパンチを見事に耐えてくれました。玉テラキオンのストーンエッジもヘドロ入れて確3。とくに格闘相手には滅法強い。ローブシンを後出しからでも余裕で受け切れる頼もしいやつであります。

もっともその耐久を過信しすぎるのはまずい。過信して負けることもしばしば。よほどHPが残ってない限りアタッカー2体を相手にするのは難しい。耐久型相手ならいけるのだが・・・。また、特殊耐久も馬鹿にならず無振りシャワーズの冷凍ビームは確3。不一致弱点なら受け切れるから安定感はいい。高火力で押されない限りあいてがこちらの弱点つけない場合押しきれることが多い。

役割としては耐久型やこちらに一致で弱点をつけない格闘、こちらが弱点をつけるアタッカーにだして宿り木やギガドレインで回復しつつ攻めていくという感じ。時にはどうしても専門外のことやる羽目になったりしますが・・・。それでもなんとかなったりすることも。
カイリューやガブリアス、ラティオスを受け切ったりしたこともあります。ラティオスのエスパー技がサイコショックだったのでなんとかなったことが。サイコキネシスなら無理だっただろう。

一方眠らせてじわじわ攻めるので比較的切断されやすい。それが嫌な点。弱体化したにもかかわらずねむりを毛嫌いする人がある程度いる。こればかりはどうしようもない。使っていると分かるが眠らせたからといって絶対的優位に立てるわけではない。

個人的にはやや地味ながら強いポケモンだと思ってます。


エンテイ(配布) 炎 プレッシャー 意地っ張り HA252B6 炎のジュエル

フレアドライブ/オーバーヒート/ストーンエッジ/神速

少し前まで使っていたエンテイ。意地っ張りで激戦区100族だから素早さは振らずややある耐久を活かそうということでこの振り方になった。
使ってみるとネタではない強さ。炎同士のタイマンではまず負けない。最近はあまり見ないが晴れパでキュウコン先発といったパーティーには恐ろしく刺さった。晴れでなくともジュエルフレドラは強烈。耐久型を押しきれるのは大きい。神速の存在も大きく、最後っ屁にもいい。

ただドラゴンや水など炎が半減されて岩で弱点つけない相手に止まりやすいのはもう仕方が無い。単炎の宿命。それは他で補うしかない。いかにその欠点を他でカバーするかでエンテイの活躍度が変わってくるといえそう。

オーバーヒートについては技スペースが余ったので最初は入れてみた程度だった。鬼火やってる時間はなさそうだしリフレクターも使い道どーなんだ?とおもって。使う機会があまりなさそうに思えたので。
入れてみると案外使える。フレドラの反動を受けたくない時やカウンターを受けたくないときに重宝する。とくに面白いのがゾロアークのカウンター。
あいてがトゲキッス出す→見せ合いにゾロアークいたから考える→オバヒで削ってエッジ打てばなんとかなるかな→オバヒ選択→ゾロアークだった→相手はカウンター選択、不発に終わる→オバヒがあたり、相手襷で耐えるも神速で乙
ということがあった。相手もびっくりだったでしょうね。普通読まれない。まあそれはレアケースにしても案外使用機会はあります。


こんなところです。チョイと書いてみたくなりました。あくまで感想であり参考程度に見てください。
第2弾はいつになるか不明ですw。では
タグ:ポケモン
posted by こめとやむ at 22:01| Comment(0) | 使用ポケ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

今日のアニポケ

今日はスペシャルだったんですが、非常に面白かったです。

ポケモンらしくない展開といえばその通りでしょう。しかしロケット団3人組、いつからあんな頭良くなったのか・・・。ニャースをサトシたちに同行させ、サトシ達が油断したところで作戦を決行し、ロケット団博士と結託してサブウェイを占拠する・・・。

ロケット団の行動の前半を言うとしたらこんな感じ。
構図としては
サトシ達とサブウェイマスター
VS
ロケット団(3人組+博士)

となります。というかひとつ前の記事で書いたATOという言葉をポケモンアニメで聞くとは思いにもよらなかったですw。てかバトルサブウェイってATOだったのか・・・。ゲーム内では駅に運転手がたくさんいたから普通に運転手が運転してるものだと思ってました。

しかもATOをハッキングするとは何という集団・・・。現実にも起こり得るということではあります。まあ日本の場合ATOを採用しているところは少ないので問題ないと言えばそうですけどね。

ポイントを操作して逃げたり追っかけたり見ててそこら辺は非常に面白かったです。てかあんなスピードで曲がったら事故るだろ普通・・・。

んで最後はカナワタウンという車両基地へロケット団が向かうところでサトシ達が追いついて相手の作戦を阻止して終わり。
目的はポケモンセンター内にある大量のポケモンを奪うこと。結局はそこに行きつくんですね。さすがロケット団。初代から目的を貫徹しているとはある意味すごい。


今回はサブウェイが出てきて鉄道好きとしてもある程度楽しめました。連絡線が出てきたりと思ったより考えられてるな・・・と感心しました。首都圏の地下鉄にも連絡線はいくつかあります。それつなげてもすべての地下鉄がつながるわけではないのが首都圏ではありますけどね。

一つ気になったのがアイリスの言葉。
「電車を見て興奮するなんて子供ね〜(キバー)」
いやいや電車見て興奮して何が悪いんだ。この日本は鉄道大国でありながら鉄道好きはなかなか理解してもらえないというある意味矛盾した状況になっています。俺も似たようなこと言われて何度肩身の狭い思いをしたことか・・・。なぜスポーツやっても何も言われず鉄道はオタク趣味とか言われておかしい趣味扱いされねばならないのか・・・。
この言葉の裏にはそういった状況が背景としてあるような気がします。

が場をわきまえるべきなのは確かでデントよ・・・、鉄道を理解しない人間に語るのはよせって・・・。俺だってそれはさすがにしません。ポケモンの話だって相手のレベルに合わせて話すようにします。


なにはともあれ非常に面白い回ではありました。

次回以降の予告でもなんか非常に面白そうな、シュールなのがありそうで非常に楽しみ。ついにカミツレさんと勝負ですか。ゲームでもあそこは電気ジムでありながら
エモンガ(電気・飛行)が2体
ゼブライカ(電気)
と、草、地面対策はちゃんとしてあり、案外苦戦します。

で、怪傑ア☆ギルダーってなんやねんwww

アニポケが再び面白くなった気がした日でした。
では
posted by こめとやむ at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

日暮里-見沼代親水公園

第2弾。
今日は相変わらず暇だったので日暮里・舎人ライナーに乗ってきました。

ルートとしては荒川区にあり、山手線・京浜東北線・常磐線・京成本線もとおる日暮里駅を出発し、隅田川・荒川を渡り、足立区に入り、そのなかででもギリギリ北まで行くという感じです。

運営は東京都がしています。運賃が高いのは仕方が無いですね。運転はATO(自動列車運転装置)、運転手がいなくてすべてコンピューターで運行を管理しているという形を取ってます。ゆりかもめと同じ。


日暮里舎人ライナーはバスみたいな雰囲気でした。ゆりかもめみたいなもんと思ってくれれば分かりやすいかな?日暮里から舎人まで景色そのものはあまり変わりませんが下町や世田谷付近・都心とも違う独特の微妙にさびれた感のある雰囲気があります。
ここらへんは23区でも戦後復興が遅れていた地帯でもあるというのも少し関係しているのかもしれません。

駅は以下の通り。
日暮里
西日暮里
赤土小学校前
熊野前
足立小台
扇大橋
高野
江北
西新井大師西
谷在家
舎人公園
舎人
見沼代親水公園

西日暮里からはほぼ真北に進みます。
片道20分。案外早く着きました。見沼代親水公園駅出口の写真
DSC00271.JPG

駅を出て少し北に歩くと「埼玉県 草加市」の看板が・・・・。そう、100メートルも歩くと県境なんですね。また、駅名の由来となる公園を探したんですが、見つからない。毛長川が県境付近にあるのでそれ沿いにあると思っていたら違って、なんと、その少し南の非常に小さい川沿いにあったんですw。

見つからないわけだ・・・。最初スルーしましたからね。公園というくらいだから大きいのを想像してしまいますが実はそうではないという・・・。てか地図にも載ってないし・・・。

二つ前に「舎人公園」の駅があり、その由来となる舎人公園は非常に大きい。東京都にこんなクソばかでかい公園があんの!?というくらい大きい。見る限り林と原っぱがほとんど。観光用ではないですが思いっきり遊ぶには十分でしょう。

帰り:見ぬ間代親水公園駅での前面展望の写真
DSC00273.JPG

あらたな東京の発見ができました。思いつきで行ったんですが、おもしろかったです。
さて、次はどこ行こうか・・・
タグ:鉄道 日常
posted by こめとやむ at 20:31| Comment(0) | 首都圏鉄道放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

交流戦

今日はチェスの交流戦がありました。4大学。

普通の勝負は2勝0敗。早指は3勝3敗でした。サクリファイスが決まってよかったー(遊戯王じゃないぞ)。サクリファイスとは、チェスでビショップなどを捨てて一気に攻めるという作戦でもちろん成功するかどうか慎重に考える必要があります。失敗したらビショップ丸々損となり逆にこちらが不利になりますから。相手を一気に追いつめられるときでないとしないです。成功した時の気持ちよさは半端ないです。

早指しはやはりまだまだ。負けるときは基本的にうっかりナイト取られたとかですね。将棋もチェスも早指しは苦手です。


打ち上げもあって今日は非常に楽しかったです。他の大学の人と話せてよかった。

さて、明日から暇。何しようか考えます。
では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

合格発表・実況

約束通りに書いてみることとします。といいつつ日付上は一日ずれましたが気にせず。
その時の状況は克明に覚えてます。

3/10。もちろん朝から落ち着かなかった。親は普段通りに家から出ていき、何をしていいか分からない朝、家でポケモンやったり音楽聴いたりしていた。今日、俺の運命が決まるのだ・・・と思いながら。一番つらい時間であった。時が立つのが非常に遅く感じられた。
また、去年はパソコンで見たが今年の合否は本郷まで行って見届けようと考えていた。早慶は合格している。2浪する気はないのだから。

どんなに遅くとも、いずれ家を出る時が来る。合格発表自体は12:30から始まるが、俺は混雑してそうだからと思い、本郷に13:30に着くよう、家を出た。が、本郷までは結構時間がかかる。何もしないのはあまりにつらすぎるからハートゴールドのバトルタワーを一心不乱にずっとやっていた。最初から始めて28連勝した時、根津駅に着いた。また、家を出るとき、友人の報告をシャットアウトするため、ケータイの電源を切った。

根津駅を出て、まっすぐにキャンパスへ向かう。途中涙をこらえた同世代の人と何人もすれ違った。俺も十分後そうなるのかな・・・と思いつつ足取りをゆるめることなく進む。不安な気持ちと、俺は十分やった、仮にダメなら俺には東大に縁が無かったのだ、という半ばあきらめの気持ちが混ざっていた。弥生門からキャンパスに入る。ためらうことなくまっすぐ図書館前の掲示板へ向かう。どうせ知らねばならないこと。ならさっさと知ってしまおう。そう思いつつ、どんどん向かう。

歓声が近付いてくる。法学部の中を抜けると、目の前に人だかり。予想以上に混んでいた。混雑避けようとしてきたのに・・・。掲示板も見えてきた。最初に目に飛び込んだのは「文科一類」の文字。ぬぬ、理科一類はだいぶ先か・・・。人込みをかき分け、先へ進む。

そして、「理科一類」の文字。あと少しで俺の運命が分かる。そうおもい、受験番号を反芻しながら進む。上の桁から順々に番号を合わせていく。自分のところが近付いてきた。あるとしたらこの辺だな。去年、パソコン上で自分の番号が無かった記憶がよみがえる。その瞬間、人込みの間からちらっと自分の番号が見えた気がした。さらにすすむ。


・・・?あれ?これ俺の番号じゃね?
掲示板の前に立ちつくす俺。間違いない、これだな・・・。目の前に番号があるという事実が、信じられなかった。あれ?おかしいぞ・・・。番号がある・・・。首をかしげた。リュックからガサゴソと受験票を取りだし、照合させる。間違いない、俺の番号だ。
普通ならここでもろ手を挙げて万歳をするところだろう。少し離れたところで万歳している人を見た。が、俺は相変わらず首をかしげていた。どうも、俺は東大に受かったらしいな・・・。何でだ?東大に受かったという事実がギャグにしか思えなかった。

とりあえず両親に報告するため後ろ行こうとしたら
おめでとー!
そのまま胴上げ。俺も笑顔を作ったが内心は上の空だった。図書館の段差で両親にメールした。
そのあと自分の番号撮り忘れたことに気付き再び掲示板へ。取って戻ろうとして再び胴上げ。2回してもらったのはそんなにいないのでは。
そのあとは友人にメールしつつ心の整理がつかないのでキャンパス内をうろついていた。そのときに東大新聞を買うため列に並んでいた。そのときのある友人とのメールのやりとりで驚いたことがあったが割愛。んで、新聞を見ると・・・
理一最低点:325.3
へ?高っ!ますます俺がなぜ受かったのか分からなくなった。その後もうろうろし、同じ高校の同級生に会った。2人組。ひとりは見に行くところで、一人は自分が不合格だと分かっていた。不合格と知った直後でも合格者に「おめでとう!」と言える彼をすごいと思った。俺も去年同じことをしたが俺は涙こらえながらだったし。その後の情報で、見に行く途中であったほうは合格したと知った。

結局歩き疲れて3時半ころ、キャンパスを後にした。で、家に帰る途中で、念願のブラックホワイトを買った。
まさか、その翌日にすさまじい災害が起こるとは知る由もなかった。


以上です。新鮮な気持ちが少し戻ってきました。もっと大学を楽しまないとなーと思いました。浪人してまで入ったところだしな。あれから半年。もっと昔のように感じますが時の流れは遅い。そして明日(正確には今日)は東北地方太平洋沖地震発生から半年。

受験生の方は夏休みの反省を生かしてスパートかけ始めるころだと思いますがとにかく焦ってはアカンです。残り期間は短そうで考えようではまだあるわけで。冷静に攻略することです。東大受験生の方は東大模試がまだ返ってこなくてイライラしている頃でしょうけどね。淡々と勉強頑張ってください。

それでは
タグ:合格発表
posted by こめとやむ at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

休みの使い方

って非常に悩ましい。

有意義に過ごそうにもなかなか難しかったりします。今週は電車や自転車で出かけたり祖母の家へ手伝いに行ったりしてました。みんなどうやって過ごしているのか・・・。

とりあえず明日はチェスの交流戦があるので楽しみ。他大学にも知り合いは欲しいですからねー。高校の友人以外で。先週からそれなりに頑張って勉強したが効果は出るのか?
初心者だしあまり気負わずに行くとします。

その後が問題。予定が本当に入ってない。誰か誘って遊ぼうかな・・・。大学の友人は帰省している人が多く一緒に遊ぶのが難しいのが難点。
あるいは一人旅にぶらっと出るか・・・。

勉強はまあ英語と中国語やってるからいいか。なんだかんだ休みって長すぎます。なんとかして有効活用したいもの。

では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

中央林間-久喜

暇なときは鉄道で関東圏あちこち行ってたりしたのでその一部をだらだらと書いてみたいと思います。遠距離への旅行も十分だいご味がありますが近距離も悪くない。

では第1弾。
現在地下鉄の乗り入れ区間日本最長(に近い)の距離です。

タイトルだけ見てもどこらへんか分からない人もいるのでルートの概要。

中央林間(神奈川県中部)→東急田園都市線→渋谷→メトロ半蔵門線→押上→東武伊勢崎線→久喜(埼玉県中東部)

ようするに神奈川県中部から都心を通って埼玉県中東部へと抜けるルートです。
東急沿線に住んでいて名前聞いたことがあっても久喜は具体的にどこかと言われても知らない人が多いでしょうし逆もまたしかりでしょう。

乗ったのは11:8中央林間発急行久喜行き。

中央林間を出発。先頭車両と言うこともあり人は少ない。
少しして車両基地のある長津田に到着。各駅停車を追い越す。横浜線との乗り換え駅でもあり人が乗ってくる。
長津田すぎると青葉台・あざみ野・たまプラーザ・鷺沼・溝の口とベッドタウンの中を走る。ベッドタウンということもありここら辺で一気に人が乗ってくる。
溝の口は南武線との乗り換え駅で、東急大井町線の起点駅でもある。そして複々線で二子玉川に到着。昔は「二子玉川園」という駅名だった。ここらへんも開発が進行中。
大井町線と別れ、旧新玉川線区間。ここからもう地下に入る。三軒茶屋を過ぎ、渋谷。

ここから東京メトロ半蔵門線。
渋谷を過ぎると表参道・青山一丁目・永田町と通る。路線名の由来だが地味な半蔵門を過ぎ、九段下、神保町、大手町と皇居の南側を走る。ここから都心の東に抜け、三越前・水天宮前・清澄白河。
ここから進路を北に変え、住吉・錦糸町と通り、押上到着。

ここから東武伊勢崎線。押上ー曳舟間は半蔵門線直通列車しか通らない。珍しい乗り入れ形態をとっている。ほどなく曳舟到着。東武線内でも種別は急行。東武伊勢崎線の準急・急行は半蔵門線直通専用種別。
鐘ヶ淵という、追い越すときいちいち減速せねばならない駅を通過し、北千住到着。北千住駅はメトロ日比谷線が2階で、伊勢崎線は1階。ここもまた珍しい。伊勢崎線は地下鉄2路線を乗り入れている。
北千住を過ぎると、日本私鉄最長の複々線区間が始まる。内側が各駅停車、外側が優等列車。
ここからの区間は時速100キロを超えるようなスピードで本気を出しはじめる。西新井に到着。大師線が出ている。
竹ノ塚を通過し、埼玉県に突入。八塚も通過し、せんべいで有名な草加に到着。ここらへんは埼玉のベッドタウン。さらに走り、某駿台講師の名前にもある駅も通過。新越谷に着く。武蔵野線と乗り換え。
ほどなくして越谷に到着。次の北越谷駅は通過だが、ここでようやく複々線区間が終わる。せんげん台、春日部と止まる。
春日部を過ぎると二駅通過して東武動物公園。ここは伊勢崎線と日光線の分岐点。なお、東急からの直通電車は「南栗橋」行きもあり、こちらはここから日光線に入り3駅進んだところにある。じつはこちらのほうが距離的に長く、こちらが乗り入れ最長区間なのだ。
まあそちらにしなかったのは時間の都合。
んで、田園地帯の中を走り、和戸駅に到着。さらにはしり、新幹線の高架がみえたとおころで終点・久喜駅に到着。13:16着。東北本線も通っている。

こんな感じ。ずっと先頭車両で前面展望を見るため2時間以上立ってたので疲れました。当たり前か・・・。がまあ、前面展望はやはりロマンですから見ていたい。まして行ったことの無い区間ですから。そのあとは久喜周辺をぶらついたのち東北本線で帰りました。帰りはずっと座ってました。

以上です。暇があればまたやろうと思います。では
タグ:日常 鉄道
posted by こめとやむ at 20:39| Comment(0) | 首都圏鉄道放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ある種究極なバトル

ポケモンバトルにおいて究極に生産性の無いバトルといえばなんでしょう・・・?

経験値が入るわけでもなければ
ポケモンを捕まえられるわけでもなく
お金を得るわけでもなく
努力値が入るわけでもなく
読みの力・ポケモンの実力がつくわけでもなく
新たに友達ができるわけでもない






・・・そう、DSソフト二つ使った「ゆびをふる」対決!!!

ポケモンは運ゲと言われます。普段の勝負でもその側面も十分にありますが、これこそが究極の運ゲ。自らの実力は一切関与しない、ポケモンがゆびをふるで思いつく技にすべてを託す勝負。

ちなみに技「ゆびをふる」は初代からあります。
が、自力で覚えるやつが非常に少ないのが難点。

BW地点で、自力で覚えるやつは以下の通り。
ピィ
ピッピ
ピクシー
トゲピー
トゲチック
ゴンベ
ミュウ
ピンプク(遺伝)
ラッキー(遺伝)
ブルー(遺伝)
ドーブル

これだけ。これらの進化形を入れてもトゲキッス、ハピナス、カビゴン、グランブルと非常に少ない。ロマンあふれる技なだけにもう少し増やしてほしいものです。
他にも、エメラルドとファイアレッド・リーフグリーンにて教え技として(ただし1回のみ)あります。
エメラルドではハジツゲタウンのポケモンセンターの中、FRLGではグレン島の博物館の中に。

が、書いた通り1回のみなんで誰に覚えさせるか非常に悩みどころ。ロマン技なんだし無限回でもいいじゃん・・・


で、今日はトゲキッスとピクシーVSトゲキッスとチャーレムのダブルバトルでやってみました。

結果は本当に五分五分。チャーレムは耐久が無いものの物理技を引けば(指を振るバトルにしては)大ダメージを与えられるので弱いわけではなかったです。インファイト引いてトゲキッスを満タンから瀕死寸前まで追い込んだりと強い。
ピクシーも特性マジックガードにより指を振るバトルでは脅威となるスリップダメージ(毒や火傷など)を受け付けないからこれまたこれで強い。

今ゴンベとミュウを育成中。完成したら3VS3のトリプルバトルでやってみたいですね。

暇人はやってみると良い暇つぶしになりますよw

では
posted by こめとやむ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ休みの幕開けだ

今日はチェスの大会があったので行ってきました。といっても小規模なものですが。ビギナーズトーナメントと言いながらビギナーとは思えない人たちの集まりなんですが・・・

2勝2敗。まだまだだなと思わされます。戦法をすべて覚えているわけでないのと経験不足によるチェスの感覚が無かったりとやることは多そうです。


本格的な休みの最初のイベントは大会。さて、この休みをどう過ごすか、なんだかんだ重要なところですよね。グータラ過ごしても余り得るものが無いんで自分で動いていきたいところ。

今日は疲れたので明日はゆっくりしますかな。

では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

先制攻撃技

技を別の視点から書きたくなったので書いてみます。記憶だけが頼りなんで不確かなことも多いですが見つけたら指摘お願いします。

初代。先制攻撃技は電光石火(40)のみ。誰もが知ってるノーマル技。ポッポやコラッタが使ってくることで印象深いが、当時使えるポケモンはそう多くない。タイプ不一致ではピカチュウくらいである。もちろんこれらのポケモンが大会に使われることは無く、先制技の出番などあるはずもなかった。

金銀。格闘先制技のマッハパンチ(40)と金銀当時ではウインディ専用技である神速(80)が追加。が、マッハパンチ覚えられるのはバルキー系列くらいなものなのでこれも見ない。神速は高威力でこれ自体は優秀な先制技なのだがウインディ自体攻撃技がノーマルか炎くらいしかなくまた当時は有用な補助技も覚えなかったので使われることは無かった。
クリスタルになり、竜の穴イベントでもらえるミニリュウが神速を覚えているようになる(質問に対し変な答えをしなければ)。が、カイリューもドラゴン技が特殊で高い攻撃を活かしづらかった当時は使われているとはいえなかった。

第3世代。追加されたのは猫だまし(40)のみ。今まで出てきた先制技とは異なり、
・自分がボールから出た直後しか使えない
・相手を必ずひるませる
という点で大きく違う。当時はタイプ一致で使える強力な奴がいなかったとはいえ、この世代に登場したダブルにおいてはあいてのどちらかの行動を封じれるため、有用な技となる。あとは乱数一発だったのが確定一発に持っていけるといったことも時にして起こる。
神速については禁止級とはいえレックウザやデオキシスが習得し、ウインディ専用技ではなくなってしまった。そのウインディは神速の存在、そこそこの耐久と特性威嚇、手助けなどの補助技でダブルで使われ始めるようになる。
また、この時代はカムラの実の解禁により、こらえると起死回生を組み合わせた「こらきし」コンボが流行。へラクロスや、特性もうかとの相性もいいバシャーモがよく使う。

第4世代。先制技が大幅に増えた時代である。
具体的に威力40技はゴースト技の影うち、氷技の氷のつぶて、水技のアクアジェット、鋼技のバレットパンチ、先制技にして唯一の特殊技で、格闘技の真空波である。
また、トリッキーな技で悪技の不意打ち(80)が登場。あいてが攻撃技を選択しない限り成功しない技で、読みが試されると言える。
これら先制技の急増により、それまで先制技とは無縁だったポケモン達も使用できるようになり、先制技の価値が急上昇した。とくにこの世代に登場した持ち物「気合の襷」で耐えた高速アタッカーにとどめを刺せるのが非常に大きい。そのため鈍足アタッカーだけでなく高速アタッカーも対策として先制技を入れているケースも多い。
不意打ち、真空波はプラチナで教え技として解禁され、より多くのポケモンが覚えるようになった。
神速については、一般でもルカリオがレベルで習得するようになり、第4世代シングル66バトルの砂パにおいてお互い消耗した終盤戦、半減タイプの少ない神速は、剣の舞と組み合わせて凶悪な抜き性能を誇った。
また、後期、HGSSにて神速ミニリュウイベントが復活。しかもGB版とは異なり、遺伝できるようになったので神速持ちカイリューが急増。神速を持たないカイリューのほうが珍しくなった。
また、終期には映画でライコウ・エンテイ・スイクンが神速持ちで配布。特にエンテイは使い始める。もっとも俺以外使っているのを見たことないが・・・

BW。新しい先制技は無いが、前作では守っている相手にしかダメージの入らなかったフェイント(30)が先制技としての役割を果たす。今まで紹介してきたのは第4世代まですべて優先度+1。しかし、この世代で今言ったフェイント、猫だまし、神速の優先度が+2に変更。とくに神速については習得ポケモンが強いやつらばかりなのでこれら、とくにカイリューの大幅強化につながった。
ウインディに関してもこの世代ワイルドボルト、インファイトを習得。アタッカーとして一気にメジャー級に躍り出た。カイリューも特性マルチスケイル(HP満タンの時受けるダメージが半分)と相まって凶悪な性能を持つようになった。

こんな感じ。タイプ一致で強力な先制技を使えるポケモンも多く、先制技は必須の時代といえます。
次回作では果たして新しい先制技は出るのか、楽しみです。
タグ:ポケモン
posted by こめとやむ at 22:03| Comment(0) | ポケモン技の変遷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALESS

東大理系にはALESSという授業があります。

Active Learning English for Science Student

の略。つまり理系の為の英語の実践授業ということです。1年理系にのみ課されてクラスにより夏学期で当たるか冬学期で当たるかが違ってきます。俺は冬学期にあたります。

しかしこのALESS、理科生にとっては恨みの授業。実験しなければならないうえ、それを英語にしてレポートにまとめます。専門ならそれでもいいですが教養時代でほかの授業も多くあり、そればかりやっていられない中でのこの授業はかなりきついからです。
俺もこれに関しては不安だらけ。どうなるのか・・・

どうせ恨みの授業なら名称を変えればいいのにな・・・と思ったり。

Active→Passive(積極的→消極的)にすれば現状にもぴったり。
略称もPLESS。Press(押しつける)とは若干スペルが違いますが日本語にすると読みは同じなのでむしろこっちのほうがいいのではと思ってしまいます。
まあ受けたこと無いんでどのくらいきついのかは分かりませんが。

そう考えると夏学期はイージーモードだったのかもしれない・・・。まあ今嘆いても仕方ないんで冬学期始まってから考えるとしますか。

明日はチェスの大会。頑張ります。
では
タグ:日常
posted by こめとやむ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。