2013年03月15日

進級確定

久しぶりですー。

もう春ですねー。寒い日もまだありますが春風が吹きこむようになってきました。
この季節になると『春よ、来い』という曲を思い出します。

淡き、光立つ俄ー雨ー♪

聴いてると落ち着いてきます。

さて、それはそうと本題。
今日は東京大学教養学部前期課程の成績発表の日だったのですが、無事進級条件を満たしたようで、進級が確定しました。これで駒場とはおさらばですね。
もっとも都市工学科は演習の単位さえ満たせば進級「だけ」はできるんですけどねw。もちろん他をほっておくと4年生になってツケが回ってきますが・・・

友人の中にはこの成績発表を待たずして物性科学のせいで留年が確定した人もいたので「留年とかするわけないやんwww」と高校時代は思っていましたが意外とおこるので気を締めねばと思った次第であります。

もしこれを見ている方で駒場理系の方がいたらこれだけは言っておきます。

構造科学不可った人は物性科学と構造科学は死んでも平均点合格をもぎ取れ

物性化学は原則構造科学の延長線上にあるので内容が似通うため、構造が理解できないと物性も理解できないという事態に陥りやすく、ほかをいくらまじめにやってもそのせいで留年します。
追試待ちの方がいれば何がなんでもその内容を理解して下さい。

俺はどちらも苦手でしたが友人に聞きまくって何とかしましたw

進級できたはいいがいよいよ本格的な学科畜の仲間入りか…
その前の羽休めとして明日16日から21日までニューヨークに高校の友人と旅行に行きます!海外は高1のときホームステイした以来なので楽しみ。調べてたらやりたいことが出てきたのでそれを消化しにも。

とりあえず春休みはぞんぶん楽しもうと思います
では
posted by こめとやむ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。